イマドキなアプリを作る│ipadのアプリ開発会社を選ぶコツとは

システム

早いことが大切

スマートフォンを持つ男の人

iphone アプリの起動が早いことは、ユーザーが必要としている条件です。ユーザーに長く使ってもらえるアプリ開発をするなら、レビュー機能を上手に組み込むことがポイントになります。

Read More

今までにないアイデア

パソコンを操作する男の人

ipadのアプリ開発とiPhoneとでは、同じように見えて違いがたくさんあります。ipadは画面が大きいだけではなく、iPhoneと機能もかなり異なります。例えば、iPhoneには搭載されているバイブ機能は、ipadには搭載されていません。搭載されていない機能を使うことはできないので、注意してアプリ開発を行ないます。また、iPhoneでリリースしたアプリをipadバージョンとしてリリースするときも、使用できない機能を使っていないか、もう一度見直しが必要になってきます。ipadの機能を活かしたプラスアルファのアイデアを加えるなどの工夫をすると、ipad版としてリリースする意味があるでしょう。ipadのアプリ開発会社を選ぶとき、こうしたプラスアルファのアイデアや提案をしてくれる会社がベストです。様々なアプリ開発に携わっている会社であれば、経験も豊富なので新しい切り口の発想を提案してくれるでしょう。
アプリ開発において、最初の段階で予算を立てることはとても難しいといえます。初期の企画の概要だけでは、具体的な予算や費用が見えてこないからです。アプリ開発の最終段階で見積もりを提示してくる会社は、不安が大きく残る結果になります。少なくとも発注前には見積もりを提示してもらうようにしましょう。
アプリ開発会社を選ぶ基準として口コミが挙げられますが、情報が集まらない可能性もあります。取引先でアプリ開発会社を利用しているところがあれば、参考意見としてきいてみるのもよいでしょう。アプリのランキングサイトを見て、上位に入っているアプリを作ったところやアプリ開発雑誌などのコラムも参考になる情報が得られることもあります。

きちんと見直そう

システム

iosのアプリ開発後、リリースまでには多くの手順と厳しい審査が待っています。iosのメジャーアップデートに対応するために、リリースした後のメンテナンス費用を確保しておくことも大切です。

Read More

本当によいアプリを作る

PCを操作する女の人

アプリ開発を他社に依頼する場合、ダウンロード数だけ見てしまうとよいアプリかどうか判断できない場合があります。レビューの中身を確認し、高評価を得ている会社に依頼するようにしましょう。

Read More